はちみつ不動産の名前の由来

「はちみつ」

くまのタモツは一生懸命に仕事をしました。

若いときから、狩りがへただの、歩くのが遅いだの言われたりもしましたが、一生懸命に働きました。

そして、くまのケイコと出会い、恋に落ちました。

それからしばらくして、ケイコとタモツは結婚しました。

結婚式はささやかでしたが、周りのくまたちに祝福され、とても幸せな気持ちでした。

そして、ケイコとタモツに赤ちゃんが生まれました。

とてもかわいい男の子です。タイチと名付けました。

それからもタモツは一生懸命に仕事をしました。

ケイコもタイチをおんぶしながら、家族のために木の実をたくさんとってきました。

そして、今度は女の子が生まれました。ソヨカと名付けました。

ソヨカが生まれて、タモツ、ケイコ、タイチはとても幸せな気持ちになりました。タモツは家族のために、小さな家をつくりました。その小さな家で、家族みんなで仲良く暮らしました。

それからずっとたって、タモツは亡くなりました。ケイコたちは悲しみましたが、のこされた家族で頑張ることを誓いました。

しばらくして、ケイコも亡くなりました。

タイチとソヨカはとても悲しみ、とても不安になりました。

「お父さんがつくったあの家はどうするの?」

「お母さんの木の実は?」

すると、ケイコの手紙がでてきました。

 

タイチとソヨカへ

 

お母さんは2人を産んでとても幸せでした。あなたたちはとてもかわいい子どもでした。ずっと幸せに暮らして欲しいと願っています。

お父さんが亡くなってからずっと、私の最後の責任は何だろうと考えてきました。親として私のできること。親として私の最後の責任。それは私の亡くなったあとも、家族としていられるようにすることだと思いました。そしてそれは、私の思いを伝えることだとも。これからも家族が続けられるように。あの時のように笑っていられるように。

お父さんがつくったこの家は、タイチにあげたいと思っています。ちいさな、とてもちいさな家だけど、お父さんが一生懸命に仕事をしてつくった家です。大事に使ってくれたらきっとお父さんも喜ぶと思います。そしてソヨカには、木の実がいっぱいとれる場所の地図を書いておきました。そこで、家族のために木の実をたくさんとってきてあげてくださいね。

お母さんが亡くなっても、2人には素敵な家族がいます。家族を大切にしてくださいね。私は大好きだったお父さんと同じ場所で眠りたいと思っています。

 

本当にありがとう。

タイチとソヨカはたくさん泣きました。たくさん、たくさん泣きました。お母さんがこんなにも愛してくれていたことを思うと、涙がとまりませんでした。

いまでも、2人は思います。お母さんありがとう。

タイチとソヨカの子どもたちにも、大好きなおばあちゃんはいつまでも輝いています。

そして今でも、タモツとケイコの眠る場所には綺麗なお花が飾ってあります。ときには、大好きなはちみつも。

私たちはこの物語(「はちみつ」)のように、大切な不動産を受け継ぎ、活かしていきたいと考えています。私たちは、大切なご両親から受け継いだ不動産の有効活用をお手伝い致します。因みにこの「はちみつ」の作者は、弊社代表です^^

私たちのおもい

私たちは、お客様の大切な不動産の有効活用のお手伝いを致します。

私たちは、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、介護福祉士などのメンバーと連携し、お客様と共に最適なプランを追求します。

会社概要

〒880-0904

宮崎県宮崎市中村東3丁目1番23号高城第二ビル1F

<宅地建物取引業者免許番号>

宮崎県知事(1)第4860号

<会社法人等番号>

3500-01-014947

株式会社はちみつ不動産

代表取締役 金子聡

(宅地建物取引士)宮崎 第6208号

📞 0985-40-1616

📠 0985-89-3995

📨  117@888hudo-san.com

<所属> 

公益社団法人全国宅地建物業保証協会宮崎本部

一般社団法人宮崎県宅地建物取引業協会県央支部